息子のミニモトクロスのクラッチが壊れた(^^;クラッチが滑ってまともにはしりません、やはり壊れたって感じもしますが、修理しましょう♪
(^^)これ、チェーンが掛かっている部分がガタガタしてます。原因は私が乗ったので壊れました。大人が乗るものではないので体重が原因かと思います。。。ちなみに私は体重60kg〜65kgなのですが・・・・
えっと、クラッチカバーを外すとこんな感じ(^^)赤丸の部分が削れてます。そしてボルトが浮き上がってクラッチカバーに当たってました。体重と言うよりもネジが緩んでいた事が原因のような感じです。さて、これなら簡単に治りそうなので修理開始!
スプリング外しとドライバーでまずはスプリングを外します。ドライバーで抑えないと回っちゃうので止めて外します。
で、問題の削れた部分のネジを締めなおしてから各部のネジの状況を確認、削れた部分のネジですが、思い切り締めるとクラッチが開かなくなるのである程度の力で締めてあります。思い切り締め込むと、アクセル開けてもクラッチが繋がらなくなると思います。
これがクラッチのカバー簡単に言うと、クラッチがこの内側に接触してチェーンに駆動を伝える部分です。説明が分かりずらいかもしれませんが(^^;
ミニモトクロスのクラッチが滑るのはある程度予想していたのですが、こんなに早くクラッチが壊れるとは(^^;でも、修理も簡単なのであまり気になりません、お値段も安いですからそれなりって事で、
修理が完了したので組み立てます。チェーンをスプロケットに付けた状態で六角のネジ4本を止めると良いですよ、そうしないとチェーンを入れるのに苦労しそうです。このままネジを止めればチェーンの調整する必要なくそのまま走行可能になります。
ほい”修理完了♪これで息子の遊び道具が治りました(^^)ミニモトクロスのクラッチが壊れたおかげで半年以上放置して乗らなくなってしまったのですが、これから暖かい季節になるので遊び道具として活躍してくれる事でしょう♪
ミニモトクロスには私は乗らない事にします(^^;また壊れそうですから・・・・
このミニモトクロスですが、子供が遊ぶには十分です。お値段も1万ちょっとですし、最高速は40km前後だと思います。ものすごい加速なんて事はないので子供が遊ぶにはちょうどいい感じです。


戻る

Copyright (C) freedcby's All Rights Reserved.


inserted by FC2 system